LOG IN

何に対してお金を支払うのか

by azumaru

こんにちは、アズマルです。
前回の記事から約1ヶ月経ちました。お久しぶりです。

何を書こうかな〜と考えていたらあっという間に9月へ突入しましたので、ふと8月の出費を見返しつつ

「人がお金を払うときって何がきっかけなんだろう」

と、思ったのでそれを書いていこうかと思います。

海はここ数年行ってません
海はここ数年行ってません

何にお金を使ったか

定期や職場でのお昼代など、日常的に使うものを除いていけば大体こんな感じ。
次に8月にあったことをリストにまとめてみます。

何があったか

こうして振り返るとけっこう楽しかった8月。
特に今年はドラクエ30周年だからイベントが多くて嬉しいです。

さてここで本題に戻ります。
どんなときにお金を使うかですが、上の2つのリストから僕はある理由を見つけました。

満足感を得るためにお金を使う

…なにを当たり前のことをと思いますが、お金を使う本質はここにあるのかなと僕は思います。
何かを満たしたいという欲求と懐事情が合致したとき、初めてお金を支払う。それで得た「満足感」が支払いの対価ではないかと。

ユーザー体験 (UX)という言葉がありますが、これこそ一番身近なユーザー体験ではないでしょうか。

対象 欲求 対価 (満足感) 得た対価をどう活かす?
お寿司 好物を食べたい
好きなものを食べて幸せ
・美味しかったからまた来よう
・他の人にも紹介しよう
美容院 (散髪) ・伸びっぱなしの髪をどうにかしたい (自分)
・髪型を変えて欲しい (奥さん)
・髪を切ってすっきり!
・奥さんもご機嫌!
自分のためにも奥さんのためにも定期的に通おう
ゲーム機 ・前から気になってたゲームをやりたい
・懐かしいゲームを買って当時の思い出に浸りたい
・ドラクエ面白い!
・こんなシーンあったなぁ
もっとそのゲームの世界を知りたい (そしてミュージアムへ)

例を挙げてみると様々な欲求がありますね。全て列挙すると自分って欲求に甘いなーとか見えてしまいそうです笑

満足感を得る相手は大体自分ですが、時には他の誰かかもしれません。
それは大切な人だったり、友達だったり、はたまた見知らぬ人だったり。

そして満足感を得るための理由というか優先度も人それぞれだと思います。
僕は自分中心が基本ですが奥さんが「〇〇したい」と言えば財布の紐が緩みやすくなります。緩めて中身が少ない場合はATMから捻り出します。

来月の給料日まで耐えればなんとかなるさ…
来月の給料日まで耐えればなんとかなるさ…

というわけで僕なりに考えたお金を支払う理由は「満足感を得るため」でした。
先月はかなり満足感を得たので、今月は微々たる満足感で過ごせるように努めます。



azumaru
OTHER SNAPS