LOG IN

旅を楽しくするのに必要なことは?

これまで日本国内、いろんな場所をバイクで巡ってきた。もちろんどんな時でも楽しかったと思うし、一人でも友達と一緒でもそれは変わらない。 けれど、なぜか写真や動画を見ないと思い出せないくらい記憶の薄い旅もある。そういうときは決まって「入念に下調べした」旅だ。 一度の旅で全てを知ろうとするあまり、時間を無駄にしないように目的地の名所や行事、

髪の色だけではなく髪質で悩んでる人もいるんだよ

先天的な茶髪が受け入れられず悩んでいる女子高生の記事にすごく共感しました。同時に、卒業して10年近くたった今でも何一つ変わってない教育現場に腹が立ちました。自分も同じような体験をしたからこそ、過去を思い出して書き記します。 ちなみに僕の場合は個性を認めてほしいのはもちろん、没個性になることも認めてほしいという立場です。 そして最終的には

人の上ではなく前に立ちたい

今の会社で働きはじめて4年目。マネジメント研修なども受けてからよく言われるようになったのが 「そろそろ上を目指す頃だね」 スキルや考え方などまだまだ至らないことが多いとはいえ、そういうキャリアも教えていただけるのはとても嬉しいです。 ただ一つ気になっているのは「上を目指す = 誰かの上に立つ」という感覚。役職者は社員をまとめることも仕事のう

Moto guzzi V7 は旅の相棒に最高だった

6年間お世話になったVRXを手放し、2ヶ月前にMoto guzzi V7 に乗り換えました。 人生初の大型車。 人生初の外車。 人生初の3桁買い。 憧れだった縦置きVツインはこれまでのバイクライフとはまた違う世界を見せてくれています。 というのも、購入した車両にはメーカー純正のサイドバッグがついていました。(もちろん購入前にチェック済) 写真で見るよりも大きかったサイド

SNSに対して冷めてきたけどLINEは好き

先日、会社にて新卒の子とお話しする機会がありました。そこで衝撃を受けたのがこの一言。 SNSは面倒だから全くやってないんですよー。 でもLINEはやってます!友達と連絡したりするのに必要なので。 年齢も近いので、少なくともFacebookかTwitterはやってるんだろうなと思ってました…まさか何もやってないとは(°_°) けど、その意見に実は僕も賛成です。 承認欲求を満